FC2ブログ
CANON デジカメ4機種


IXY DIGITAL 900 ISは、レンズシフト式手ブレ補正機構(IS)を搭載する同シリーズ初のワイドズームモデル。レンズは35mm判換算で28~105mm相当で、光学 3.8倍ズーム。手ブレ補正は常時動作するモードのほか、上下方向のみ補正する「流し撮り」モード、レリーズの瞬間のみ作動する「撮影時」モードが選択できる。
 ステンレス外装の本体には、有効約710万画素の1/2.5型CCD、約20.7万画素の2.5型液晶、実像式光学ズームファインダーなどを備える。最大記録解像度は3072×2304ピクセルで、記録メディアはSDメモリーカード。電源には専用のリチウムイオン充電池を使用し、撮影可能枚数は270枚(液晶モニター使用時)。本体サイズは幅89.5×高さ58.0×奥行き25.1mmで、本体重量は約150g。

01v-1.jpg

PowerShot G7は、「PowerShot G6」の後継モデルで、各マニュアル撮影機能を充実させた同シリーズの上位機種。搭載する光学6倍ズームレンズ(35~210mm相当)は同シリーズ初の手ブレ補正機構(IS)を備え、本体にはISO感度を設定するダイヤルや回転させて撮影モードなどを選択できるコントローラーホイールなどを装備する。
 CCDは有効約1000万画素の1/1.8型で、最大記録解像度は3648×2736ピクセル。記録メディアはSDメモリーカード。約20.7万画素の 2.5型液晶や視度調整付き実像式光学ズームファインダーを搭載して、電源には専用のリチウムイオン充電池を使用し、撮影可能枚数は220枚(液晶モニター表示時)。本体サイズは幅106.4×高さ71.9×奥行き42.5mmで、本体重量は約320g。


07v-1.jpg

 IXY DIGITAL L4は、「IXY DIGITAL L3」の後継モデル。「DIGIC III」を採用したことで、「顔優先AF/AE」などに加え、ISO感?xも1600まで対応して高感度設定時でもクリアな画像を撮影できるようになった。これによりカメラを縦に構えて撮影できるワンハンドスタイルも、より気軽に撮影できる。光学ズームは2.4倍(38~90mm相当)。
 CCDは有効約710万画素の1/2.5型で、最大記録解像度は3072×2304ピクセル。記録メディアはSDメモリーカード。約11.8万画素の1.8型液晶を搭載する。電源には専用のリチウムイオン充電池を使用し、撮影可能枚数は190枚(モニター表示時)。本体サイズは幅96.1×高さ45.1×奥行き23.9mmで、本体重量は約105g。

03v-1.jpg

IXY DIGITAL 1000は、有効約1000万画素の1/1.8型CCDに光学3倍ズームレンズ(37~111mm相当)を搭載する同シリーズの上位機種。最大記録解像度は3648×2736ピクセルで、「セーフティズーム」や「デジタルテレコン」などのズーム機能が利用でき、スペシャルシーンモードには、ISO3200 相当の高感度撮影が可能なモードを追加している。
 本体外装は軽く錆びや汚れにも強い純チタン素材を採用し、約23.0万画素の2.5型液晶と実像式光学ズームファインダーを搭載する。記録メディアは SDメモリーカードで、電源には専用のリチウムイオン充電池を使用し、撮影可能枚数は230枚(液晶モニター表示時)。本体サイズは幅91.2×高さ 59.6×奥行き28.2mmで、本体重量は約165g。

詳細はこちら
スポンサーサイト




コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック

asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2019 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.