スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CANON PowerShot 2機種
PowerShot SX40 HS
PowerShot SX40 HS
2010年10月発売の-PowerShot SX30 IS-の後継機種。撮像素子は1/2.3型有効1,210万画素裏面照射型CMOSセンサー。感度はISO100-3200
ISO6400(ローライト)。
レンズは35mm判換算で24-840mm相当、F2.7-5.8の光学35倍ズーム。手ブレ補正は光学式。

映像エンジン-DIGIC 5-や-マルチシーンIS-を新たに搭載。
DIGIC 5は、DIGIC 4比で約6倍という処理速度が特徴。ノイズリダクションに関わる情報量が従来比約4倍となったことで、人肌の影などに発生する繊細なノイズも効果的に除去。高速処理を活かし、フル画素で約10.3コマ/秒(8コマまで)の連写機能-ハイスピード連写HQ-も装備。

マルチシーンISは、6つのブレ補正モードをシーンに応じて自動で切り替える機能。夜景バックの人物撮影時に便利という-静止画IS-、垂直方向のブレを抑える-流し撮りIS-、角度ブレとシフトブレに対応する-ハイブリッドIS-、三脚使用時にISを停止する-三脚-、望遠での動画撮影に有効という-パワードIS-、広角域での動画撮影に向くという-ダイナミックIS-を利用可能。

本体サイズは122.9×92.4×107.7mm。バッテリーと記録メディアを含む重量は約600g。

製品情報



PowerShot SX150 IS
PowerShot SX150 IS
2010年8月発売の-PowerShot SX130 IS-の後継機種。撮像素子は1/2.3型有効1,410万画素CCDセンサー。感度はISO80-1600
ISO6400(ローライト)。
レンズは35mm判換算で28-336mm相当、F3.4-5.6の光学12倍ズーム。手ブレ補正は光学式。

新たに撮影シーンに適したブレ補正を行なう-マルチシーンIS-に対応。単3電池2本で駆動。

レンズにはキヤノン一眼レフカメラ用EFレンズの上級モデル-Lレンズ-も採用するUDレンズや、放送用レンズにも採用されているというHi-UDを使用。高倍率化に伴う色収差や望遠域で発生しやすい収差を良好に補正。

本体サイズは113.3×73.2×45.8mm。バッテリーと記録メディアを含む重量は約306g。

製品情報

スポンサーサイト


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック

asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。