スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カメラの構え方
カメラを買うと、下のイラストのような説明書きがあると思います。要はカメラが安定して手ブレが起きなければ良いのです。 悪い例のように、脇が開いてカメラをがっちり持ってしまうと上下にブレやすいのです。それに、この持ち方だと長い時間になると腕が疲れてしまいます。筋トレしている訳ではないので、楽な姿勢の方が良いと思います。
左肘を胸に当てて、左手親指をカメラの底面に、人さし指で側面を軽くカメラを支えます。この時、他の指でストロボを塞がないように、気を付けて下さい。右手はカメラを持つというより、落ちない程度にあてがうぐらいで良いでしょう。ズームしたり、シャッターを切る仕事がありますので。
hon_04c.jpg

スポンサーサイト


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック

asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。