FC2ブログ
CANON EOS Kiss X3
x3.jpg
2008年3月発売のEOS Kiss X2の後継モデル。画素数を従来の有効1,220万画素から有効1,510万画素に引き上げたほか、新たにフルHD動画撮影機能を搭載。また、顔検出機能やISO12800での高感度撮影などに対応した。

EOS Kiss X2および、EOS Kissシリーズのローエンドを担うEOS Kiss Fは販売を継続する。

撮像素子はAPS-Cサイズの有効1,510万画素CMOSセンサー。画素数は上位モデルEOS 50Dと同一だが、撮像素子は新開発。撮像素子の振動によるダスト対策機構も搭載。最大記録解像度は4,752×3,168ピクセル。感度はISO100~3200。拡張設定によりISO6400とISO12800での撮影が可能。映像エンジンはDIGICIIIからDIGIC4になった。
ファインダーはペンタミラー式。視野率約95%、倍率0.87倍、アイポイント19mmでEOS Kiss X2と同様。AFフレームは9点。最高シャッター速度は1/4,000秒。シンクロ速度は1/200秒。ガイドナンバー13(ISO100)の内蔵ストロボを搭載する。

連続撮影速度は約3.4コマ/秒。連続撮影可能枚数はJPEGのラージ/ファインで約170枚、RAWで約9枚、RAW+JPEGで約4枚。

EOS 5D Mark IIに続きフルHDでの動画撮影機能を搭載。

本体サイズは128.8×61.9×97.5mm(幅×奥行き×高さ)、本体のみの重量は約480g。

製品情報

スポンサーサイト


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック

asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2019 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.