スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CANON PowerShot 4機種
PowerShot D10
d10.jpg
水深10mまでの防水性、-10度までの耐寒性、1.22mからの落下に対応できる耐衝撃性を備えたモデル。本体のみで水中撮影可能なコンパクトデジタルカメラとしては、同社で初となる。
フロントカバーは好みに応じて付け替え可能。標準装着のブルーのほか、オレンジ、グレー、カモフラージュのカバーが付属する。

撮像素子は1/2.3型有効1,210万画素CCD。最大記録解像度は4,000×3,000ピクセル。感度はISO80~1600。画素混合によるISO3200での撮影も可能。
レンズは35mm判換算の焦点距離35~105mm、F2.8~4.9の3倍ズーム。ズーミングで鏡胴が突出しないインナーズームを採用。

本体サイズは103.6×48.8×66.9mm(幅×奥行き×高さ)、本体のみの重量は約190g。

製品情報
PowerShot SX200 IS
sx200.jpg
ボディにはアルミを採用。前面パネルを曲面にすることでホールド感を高めた。ボディ上面にモードダイヤルを備えるほか、背面にはコントローラーホイールも搭載。絞り優先AE、シャッター速度優先AE、マニュアル露出も行なえる。。内蔵ストロボには、新たに自動ポップアップ機構を設けた。電源ONと同時にポップアップするほか、電源OFF時には自動的に収納する。

撮像素子は1/2.3型有効1,210万画素CCD。最大記録解像度は4,000×3,000ピクセル。感度はISO80~1600。画素混合によりISO3200での撮影にも対応。
レンズは35mm判換算の焦点距離28~336mm、F3.4~5.3の12倍ズーム。レンズシフト式手ブレ補正機構を搭載する。

本体サイズは103×37.6×60.5mm(幅×奥行き×高さ)、本体のみの重要は約220g。
本体色はレッドとブラック。 

製品情報



PowerShot A1100 IS
a1100.jpg
2008年9月発売のPowerShot A1000 ISの後継機。
撮像素子は1/2.3型有効1,210万画素CCD。最大記録解像度は4,000×3,000ピクセル。感度はISO80~1600。画素混合によるISO3200での撮影も可能。
レンズは35mm判換算35~140mm、F2.7~5.6の4倍ズーム。

本体サイズは95.4×31×62.4mm(幅×奥行き×高さ)、本体のみの重要は約155g。
本体色はピンクとシルバー。

製品情報



PowerShot A480
a480.jpg
2008年2月に発売したPowerShot A470の後継機。
撮像素子は1/2.3型有効1,000万画素CCD。最大記録解像度は3,648×2,736ピクセル。感度はISO80~1600。ISO3200の撮影モードは省略。
レンズは35mm判換算37~122mm、F3~5.8の3.3倍ズーム。

本体サイズは92.1×31.1×62mm(幅×奥行き×高さ)、本体のみの重要は約140g。
本体色はレッドとシルバー

製品情報

スポンサーサイト


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック

asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。