スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Leica S2 209 夏発売
leica.jpg
フォトキナ2008でライカが発表した「Sシステム」に準拠した中判デジタル一眼レフカメラ。
Leica S2発表
2009年初めから受注を開始し、同年夏頃の発売を目指すという。価格は未定だが、ボディのみで300万円程度になるとしている。レンズの価格は1本50万円程度からを想定している。

35mmフルサイズフォーマットを採用した既存のプロ向けデジタル一眼レフカメラに比べて小型のボディながら、30×45mmという35mmフルサイズ比160%のセンサーを搭載したのが特徴。センサーは3:2でコダック製。画素数は3,750万画素。同社では「ライカプロフォーマット」と呼ぶ。また、新開発のAFも搭載した。

マウントおよびレンズも新たに設計した。レンズは、24mm、35mm、70mm、100mm、120mm、180mm、30~90mm、シフトレンズをラインナップする。また、350mmの望遠レンズも計画している。レンズの実焦点距離を1.22で割ると35mm判換算の焦点距離になる。レンズはセンサーサイズに最適化し、フローティングエレメントを多用した。これにより、近接撮影時でも高画質が実現できるという。広角レンズではディストーションを低減し、ソフトウェアによる補正は不要という。

画像処理プロセッサは、富士通マイクロエレクトロニクスと共同開発した「MAESTRO」を搭載。MAESTROは、富士通マイクロエレクトロニクスのデジタルカメラ用LSI「Milbeaut」(ミルビュー)をもとにしたもの。

Leica Sシステム


スポンサーサイト


コメント
コメント
別世界だ
 最近の経済ニュースのせいで“でかい金額”の話にはもう慣れたのですが、本体300万円というリアルな値段には、素人の私には刺激的過ぎました。すごい世界だ。
2008/10/08 (水) 00:28:43 | URL | 白山龍 #-[ 編集 ]
本体300万円もそうですけど、レンズ1本50万円からなので、あり得ない金額です。これでも欲しい方はいるんでしょうね。
2008/10/09 (木) 11:42:21 | URL | 管理人 #tKuVnb3I[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック

asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。