スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Panasonic LUMIX DMC-FX150
fx150_03.jpg
LUMIX DMC-FX100の後継モデル。新開発の1/1.72型有効1,470万画素CCDを採用したほか、RAW記録に対応するなど機能を強化した。

最大記録解像度は4,416×3,312ピクセル。RAW、RAW+JPEG、JPEGでの記録が可能。感度はISO100~1600。高感度モード時は最高ISO6400まで増感できる。
レンズは35mm判換算の焦点距離28~100mm、F2.8~5.6のLeica DC Vario-Elmaritを引き継ぐ。最短撮影距離は50cm。

DMC-FX100では非搭載だった顔検出機能などを含むオートモード「おまかせiA」を搭載。ロックした被写体を自動追尾する「追っかけフォーカス」や、一度ロックした人物が横を向いても追尾を続ける「横顔追尾」機能が加わった。逆光補正も自動で行なえる。デジタル赤目補正も新搭載となる。さらに


絞り優先AE、シャッター優先AE、マニュアル露出が可能になった。3枚の画像を合成できる多重露出機能や、1度のシャッターで、白黒/カラー/セピアでの記録ができるカラーブラケット機能を新たに搭載した。また、2軸式のホワイトバランス微調整機能も追加した。


市川ソフトラボラトリーのRAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio 3.0」の機種専用パッケージなどが付属する。

本体サイズは96.7×24.8×54mm(幅×奥行き×高さ)、本体のみの重量は約151g。バッテリーとメモリカードを含む重量は約179g。

製品情報
スポンサーサイト


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック

asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。