スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


RICOH GX200
gx200_01.jpg

2007年4月に同社が発売したコンパクトデジタルカメラCaplio GX100の後継モデル。プログラムモードのほか、絞り優先AE、マニュアル露出に対応する。

撮像素子がGX100の1/1.75型有効1,001万画素CCDから、1/1.7型有効1,210万画素CCDになった。映像エンジンに「スムースイメージングエンジンIII」を新たに採用し、ノイズの低減を図った。最大記録解像度は4,000×3,000ピクセル。最高感度はISO1600。最低感度はGX100のISO80からISO64に引き下げた。

レンズは35mm判換算の焦点距離24~72mm、F2.5~4.4の光学3倍ズームを引き継ぐ。レンズ構成は7群11枚。CCDシフト式の手ブレ補正機構を備える。最短撮影距離は30cm。
gx200_06.jpg

PEGのほかRAW(DNG形式)での記録にも対応する。スムースイメージングエンジンIIIの採用に加えて、バッファメモリを増やしたことで、RAW記録時の連写が5枚まで可能になった。さらにRAWでの1:1モード(正方形)記録に対応したほか、RAWでのブラケット撮影に対応した。

本体サイズは、111.6×25×58mm(幅×奥行き×高さ)、本体のみの重量は約208g。

着脱可能な電子ビューファインダー(EVF)同梱の「GX200 VF KIT」とGX200本体のみの2パッケージを用意する。

ワイドコンバージョンレンズ「DW-6」(1万5,750円)に加え、新たにテレコンバージョンレンズ「TC-1」(1万7,325円)を用意。DW-6を使用すると広角端で19mm相当、TC-1を使用すると望遠端で135mm相当の画角が得られる。いずれも装着にはフード&アダプター「HA-2」(5,250円)が必要。

製品情報

スポンサーサイト


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック

asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。