FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CANON EOS Kiss F
kissf_01.jpg

店頭予想価格は、ボディのみが7万円前後の見込み。「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS」が付属するレンズキットが8万円前後の見込み。

2008年3月発売のデジタル一眼レフカメラEOS Kiss X2よりさらにエントリー向けとしたモデル。Kiss X2で採用したライブビュー機能や画像処理エンジンを搭載しながらも、画素数や液晶モニターのサイズを抑えることで低価格を実現した。

撮像素子は新開発となるAPS-Cサイズ相当の有効1,010万画素CMOS。自動センサークリーニングなどのゴミ除去機能も備える。最大記録解像度は3,888×2,592ピクセル。
kissf_10.jpg

RAW、JPEG、RAW+JPEGでの記録に対応する。感度はISO100~1600。自動的に感度が切り替わるISOオート(ISO100~800)も利用可能。画像処理エンジンはDIGIC IIIを搭載。連写速度はJPEGで3枚/秒、RAWで1.5枚秒。連続撮影枚数はJPEG(ラージ/ファイン)で514枚、RAWで約5枚。

ファインダーはペンタミラー式。より見やすいという銀蒸着を採用した。視野率約95%、倍率約0.81倍、アイポイント約21mm。測距点は7点で、中央はF5.6対応のクロスセンサー。測光は35分割TTL。

EOS Kiss X2と同様のライブビュー機能を搭載し、液晶モニターで画像を確認しながら撮影が可能。AFは、コントラストAFを使用する「ライブモード」と、位相差AFを使用する「クイックモード」を備える。ライブモードでは、AFフレームを画面の任意の位置に移動できる。

EOS Kiss X2で初めて採用した明るさ自動補正機能「オートライティングオプティマイザ」も搭載した。人物の顔を検出し最適な明るさに調整するほか、ストロボやAEでアンダーになった画像の明るさを補正する。また、低コントラストな画像も調整可能。

本体サイズは126.1×61.9×97.5mm(幅×奥行き×高さ)、本体のみでの重量は約450g。

製品情報

スポンサーサイト


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック

asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2018 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。