スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CANON IXY DIGITAL 3機種
IXY DIGITAL 820 IS


2007年6月に発売したIXY DIGITAL 810 ISの後継モデル。レンズを810 ISの4倍ズームから5倍ズームとし、画素数を有効800万画素から有効1,000万画素に引き上げた。また、IXYシリーズでは初めてとなるコントローラーホイールを搭載した。

撮像素子は1/2.3型有効1,030万画素CCD。最大記録解像度は3,648×2,736ピクセル。最高感度はISO1600。被写体の動きを検知し、ISO感度をコントロールするモーションキャッチテクノロジーを新た搭載した。
レンズは35mm判換算の焦点距離37~185mm、F3.2~5.7の光学5倍ズーム。光学式手ブレ補正機構「IS」を引き続き搭載する。手ブレ検出機構と信号判別/レンズ制御システムの改良により、補正効果は810 ISのシャッター速度換算3段分から4段分に向上した。
顔検出機能の「フェイスキャッチテクノロジー」も搭載する。これまでのフォーカス、露出、ストロボに加え、人物の顔に最適なホワイトバランスで撮影可能になったほか、自動赤目補正機能を搭載した。選んだ顔にピントを合わせる「顔セレクト」も備える。選んだ顔の拡大表示も可能。また、シーンモードに「夕焼け」が加わった。

本体サイズは95.4×27.4×57.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約155g(本体のみ)。

製品情報



IXY DIGITAL 95 IS
ixy_04l.jpg

IXY DIGITAL 25 IS
ixy_06l.jpg

2007年3月に発売したIXY DIGITAL 90、IXY DIGITAL 10の後継モデルに当たる。前機種で搭載していなかった光学式手ブレ補正機構「IS」を新たに搭載した。ともに画素数を引き上げたほか、顔認識機能に「顔セレクト」などが加わった。

両モデルの主な機能の違いは液晶モニターで、IXY DIGITAL 95 ISが3型TFTを採用するのにのに対し、IXY DIGITAL 25 ISは2.5型TFTを搭載する。
IXY DIGITAL 95 ISは同時発表のIXY DIGITAL 820 ISと同様にコントローラーホイールを背面に備える。撮影モード、パラメーター、再生画像などの切り替えができる。

撮像素子はともに1/2.3型有効1,000万画素CCD。最大記録解像度は3,648×2,736ピクセル。映像エンジンはいずれもDIGICIII。レンズはいずれも35mm判換算の焦点距離35~105mm、F2.8~4.9の光学3倍ズーム。

本体サイズはIXY DIGITAL 95 ISが91.6×20.9×56.8mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約155g(本体のみ)。
IXY DIGITAL 25 ISが86×20.4×54mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約130g。

95 IS製品情報

25 IS製品情報
スポンサーサイト


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック

asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。