スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


HASSELBLAD H3D IIシリーズ
hassel1_01l.jpg

価格は、
3,900万画素の「H3D II-39」が491万4,000円
3,100万画素の「H3D II-31」が435万7,500円
2,200万画素の「H3D II-22」が372万7,500円

モニター部をH3Dの2.2型有機ELディスプレイから、3型23万画素の液晶モニターに大型化。また、センサーの冷却方法を見直し、ノイズを大幅に減少した。

全機種とも撮像素子はCCD。センサーサイズは、H3D II-39とH3D II-22が36.7×49mm。撮影感度はISO50~400。連写速度は1.4枚/秒。いずれもH3D-39、H3D-22と共通。H3D II-31は、H3D-31と同サイズの33.1×44.2mmセンサーを搭載。画素数をはじめ、撮影感度ISO100~800、連写枚数1.2枚/秒などのスペックもH3D-31と同等。
3機種ともCFスロットをセンサーユニット部に装備。また、Windows NT/2000/XP、Mac OS XとIEEE1394b(FireWire 800)で接続し、PCに直接記録できる。H3Dとともに発表したIEEE1394b対応の100GB外付けHDD「イメージバンクII」も利用可能。

本体サイズは153×213×131mm(幅×奥行き×高さ)、重量は2,290g(HC 80mmレンズ、バッテリー、CFカード装着時)。

HASSELBLAD

スポンサーサイト


コメント
コメント
ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー
思わず価格のところを二度見してしまいましたっ(驚)
軽自動車とかなら2台か3台は買えるお値段って…すごすぎる。
今日一番驚いたことかも…(笑)
2007/09/26 (水) 23:43:24 | URL | 煦絽 #OQHa4M62[ 編集 ]
凄いですよね。3900万画素を使う方の用途は何なのか知りたいものです。

自分の欲しいと思っている車ならフル装備でも2台買えちゃいます。
2007/09/27 (木) 15:56:49 | URL | #5Jv9nhp2[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック

asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。