スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


POLAROID i533


7月中旬に発売。販売は全国のさくらやおよびベスト電器。価格はオープンプライス。店頭予想価格は1万5,000円前後の見込み。

1/2.5型有効500万画素CCD、光学3倍ズームレンズ、2.5型液晶モニタ―などを備えるコンパクトデジタルカメラ。単3電池2本で駆動し、アルカリ乾電池、またはニッケル水素充電池が使用できる。SDメモリーカードを記録メディアに採用するほか、16MBの内蔵メモリへの記録も可能。
ISO感度はオート/50/100/200/400。レンズの焦点距離は37.5~112.5mm(35mm判換算)、開放F値はF2.8~5.6。標準撮影で約80cm、マクロ撮影で広角端約15cm、望遠端約40cmからの近接撮影が行える。0.3段ステップの露出補正や、カスタムホワイトバランス設定も可能。  撮影モードとして「プログラム」やシーンモードを搭載。珍しいところでは、輪郭を強調し、スケール感のある写真が撮れるという「建物」モードを備える。また、大きなアイコンと少ない操作で、初心者でも簡単に撮影できるという「Qモード」も選択できる。

本体サイズは89.5×23.8×61.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約140g(本体のみ)。

日本ポラロイド


お知らせしておいてどうかと思いますが、安きゃ良いって感じのカメラは如何なものでしょうか?
スポンサーサイト


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック

asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。