スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PENTAX コンパクトデジカメ2機種
pentaxw30.jpg

Optio W30
ハウジングなしで水没可能なJIS保護等級8相当の防水性能と、JIS保護等級5相当の防塵性能を持つ。新モデルでは、水没可能な水深を1.5mから3mまで拡大。これまで30分だった連続水中時間も2時間に延びた。

前機種の「Optio W20」からの変更点は、最高感度がISO1600からISO3200になったこと。マニュアルで設定できるほか、新撮影モード「Digital SR」や、従来からの「CALS」モードで利用できる。

撮像素子は1/2.5型有効710万画素。Optio W20から10万画素増えた。最大記録解像度は3,702×2,304ピクセル。レンズは変わらず38~114mm(35mm判換算)、F3.3~4。1cmまで寄れるマクロモードも継承する。

本体サイズは107.5×23.5×54mm(幅×奥行き×高さ)、重量は140g(本体のみ)

ニュースリリース
petaxa30.jpg

Optio A30
液晶モニターを広視野角タイプに変更したほか、デジタルズームを進化させ、光学ズームと同等の画質を維持したままさらに画像を拡大できる「インテリジェントズーム」を搭載した。また、従来機より動作速度を向上させたという。レリーズタイムラグは0.02秒。

さらに最高感度がISO1600からISO3200になった。新しい撮影モード「Digital SR」でのみ利用できる。Digital SRは、被写体の明るさに応じて自動的に感度が変化する撮影モード。記録サイズは5M(2,592×1,944ピクセル)になる。このモードでのみISO3200まで増感する。なお、オートではISO800まで増感し、マニュアルではISO1600まで設定可能。

CCDシフト方式の手ブレ補正機構「SR」(Shake Reduction)も引き続き備えている。

CCDやレンズの仕様はOptio A20と共通。CCDは1/1.8型有効1,000万画素。最大記録解像度は3,648×2,736ピクセル。レンズは焦点距離38~114mm相当(35mm判換算)、F2.8~5.4の3倍ズーム。最短撮影距離は35cm。マクロ広角端で12cm、スーパーマクロで6cmの近接撮影が行なえる。

本体サイズは89.5×23.5×57.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は130g(本体のみ)

ニュースリリース
スポンサーサイト


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック

asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。