スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真プリントや記録メディアが水などをかぶったときの対処法
富士フイルムで記録メディアや写真プリントなどが水を被った場合の対処法を公開。

■ 記録メディアが泥まみれや水浸しになったときの対処法
乾いた布で表面を拭き、デジタルカメラなどで画像が再生できるかどうか確認する。その際、砂や塵などで金属接点や記録面に傷を付けないように注意する。

■ プリントが水や泥をかぶったときの対処法
「銀写真プリント」が対象。インクジェットプリントや昇華型プリントには適用できない。

●プリントが(泥)水に濡れてしまった
1. プリントをきれいなぬるま湯(約30度)に浸す
2. しばらく経ってから、プリントの表面を傷つけないように注意しながら洗浄する(指の腹部分など  を使用して、温水中でこすると効果的)
3. 洗浄後、プリントの端をつまんで、ほこりなどのつかない場所につるして、乾燥させる(ヘヤ-ドライヤーで乾燥しても構わないが、弱風乾燥を推奨)

●プリントがアルバムごと水没(水濡れ)した
泥水などに濡れているプリントをそのまま放置すると、くっついたり、変色したりする。生乾きになっているプリントは、台紙やビニールカバーから無理に剥がさず、次の手順で対応する。
1. アルバムの台紙ごと、きれいなぬるま湯(約30度)に浸ける
2. しばらく経ってから、プリント表面を傷つけないように注意して洗浄し、プリントを台紙などからゆっくり剥がす
3. 洗浄後、プリントの端をつまんで、ほこりのつかない場所につるして、乾燥させる(ヘヤードライヤーで乾燥しても構わないが、弱風乾燥を推奨)

●重ねていたプリントが水没して、くっついてしまった。または、アルバムの台紙がくっついてしまって開かない
無理に剥がそうとせず、次の手順で対応する。
1. プリントや台紙(もしくはアルバム)ごとに、1回洗浄する
2. その後、きれいなぬるま湯(約30度)に浸ける
3. しばらく経ってから、プリント表面を傷つけないように注意して洗浄し、プリントを台紙などからゆっくり剥がす(剥がれない場合は無理に剥さず、もう少しお湯に浸けておき、自然に剥がれるようにな  るのを待つ)
4. 洗浄後、プリントの端をつまんで、ほこりのつかない場所につるして、乾燥させる(ヘヤードライ  ヤーで乾燥しても構わないが、弱風乾燥を推奨)

スポンサーサイト


家族無事
前の記事で安否のわからなかった先輩から、親戚の方に連絡がいった様です。



良かったぁぁぁ!!!!!


地震
3月11日に起こった地震でこちら美郷町では震度5強だった様ですが、家の被害は無く、機械関係の混液も無くてまあ一安心しております。

地震直後に停電して、昨日夜の9時に復旧しました。自分の記憶では初めての事だと思います。
固定電話は停電で使えなる事は知っていましたが、携帯までと使えなくなるとは思いませんでした。


ひとつ気掛りがありまして、南三陸町志津川にお住まいの、以前勤めていた会社の先輩の安否がわかりません。空からの映像では、家が跡形も無くなっていました。
携帯は留守電になっているので、ご自身が切り替えていて、ご無事である事を願うばかりです。


asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。