スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


RICOH CX5
RICOH CX5
2010年9月発売CX4後継モデル。
撮像素子は有効1,000万画素の1/2.3型裏面照射型CMOSセンサー。感度はISO100-3200。手ブレ補正はセンサーシフト式。
レンズは35mm判換算で28-300mm相当、F3.5-5.6の光学10.7倍ズーム。

CX4の機能に新たに-料理-、-打ち上げ花火-、-ゴルフ連写-などのシーンモードを追加。
Eye-Fiとの連動も新機能。Eye-Fi X2シリーズを使用した場合、通信状態がアイコンで表示されるほか通信中にオートパワーオフが働かなくなるようになった。


>>続きを読む
スポンサーサイト


Panasonic LUMIX GPS機能搭載 2機種
DMC-TZ20
LUMIX DMC-TZ20
2010年6月発売LUMIX DMC-TZ10の後継機種。
撮像素子は有効1,410万画素の1/2.33型MOS。感度はISO100-1600、ISO1600-6400(高感度モード)。手ブレ補正は光学式。
レンズは35mm判換算で24-384mm相当、F3.3-5.9の光学16倍ズーム。

GPS機能は、測位速度が向上。さらに、漢字での地名表示に対応。スライド3Dなど利用可能。


>>続きを読む


Panasonic LUMIX DMC-FX77
LUMIX DMC-FX77
2010年6月発売LUMIX DMC-FX70の後継機種。背面を3.5型のフルタッチパネルに変更。AVCHD準拠のフルHD動画記録に対応。

撮像素子は有効1,210万画素の1/2.33型ハイスピードCCD。感度はISO100-1600、ISO1600-6400(高感度モード)。手ブレ補正は光学式。
レンズは35mm判換算で24-120mm相当、F2.5-5.9の光学5倍ズーム。

タッチ式の液晶モニターは、背面全体を覆うアスペクト比16:9の3.5型を採用。十字ボタンなどを省略しており、上面には電源スライドスイッチ、動画ボタン、シャッターボタン、ズームレバーのみを備えている。


>>続きを読む


Panasonic LUMIX エントリー機 2機種
DMC-FH5
LUMIX DMC-FH5
撮像素子は、有効1,610万画素の1/2.33型CCD。感度はISO100-1600、ISO1600-6400(高感度モード)。手ブレ補正は光学式。
レンズは35mm判換算で28-112mm相当、F3.1-6.5の光学4倍ズーム。

AFを高速化。また、発光を最適化する-インテリジェントフラッシュ-も装備。パソコンにUSBでつなぐと、特定のWebサイトに画像をアップロードできる-LUMIX WEBアップローダー-にも対応。


>>続きを読む


FUJIFILM FinePix3機種
S3200
FinePix S3200
撮像素子は1/2.3型有効1,400万画素CCD、感度はISO64-1600。手ブレ補正は撮像素子シフト式。
レンズは35mm判換算で24-576mm相当、F3.1-5.9の24倍ズーム。

カメラが自動的にピントを合わせ続ける-自動追尾オートフォーカス-や液晶モニターに撮影範囲のガイドフレームを表示してガイドフレーム外の状況を見ながら撮影できる-ねらい撮りズーム-などを採用。


>>続きを読む


SONY Cybershot 4機種 Part2
DSC-TX100V
DSC-TX100V.jpg
撮像素子は1/2.3型有効1,620万画素裏面照射型CMOSセンサー。感度はISO125~3200。
レンズは35mm判換算の焦点距離25-100mm、F3.5-4.6の4倍ズーム。光学式手ブレ補正機構を搭載。

動画の60p記録に対応。-PSモード-で行ない、解像度は1,920×1,080ピクセルのみ選択可能。記録形式はAVCHDで、60p記録時のビットレートは28Mbpsとなる。低照度撮影時の動画画質を大幅に改善したのも特徴。

>>続きを読む


SONY Cybershot 4機種 Part1
DSC-W570
DSC-W570.jpg
撮像素子は1/2.3型有効1,610万画素CCD。感度はISO80~3200。
レンズは35mm判換算の焦点距離25-100mm、F2.6-6.3の4倍ズーム。光学式手ブレ補正機構を採用。
スイングパノラマやおまかせオートなども利用できる。
本体サイズは91×51.5×19.1mm、バッテリーと記録メディアを含む重量は約116g。
本体色はシルバー、ブラック、ピンク、ゴールド、バイオレット。

製品情報

>>続きを読む


SONY Cybershot DSC-HX7V
DSC-HX7V.jpg
撮像素子は1/2.3型有効1,620万画素の裏面照射型CMOSセンサー。感度はISO125~3200。最大1,920×1,080ピクセル、60iのAVCHD動画を撮影可能。
レンズは35mm判換算の焦点距離25-250mm、F3.5-5.5の10倍ズーム。光学式手ブレ補正機構を採用。

-3D静止画-を採用。1回のレリーズで撮影した画像をカメラが分析し3D映像を生成することが可能で、これまでは3D撮影が難しかったという近接写真の撮影にも対応する。

>>続きを読む


2011年になった早々パソコンのモニターが「ブゥ~~ン」と唸ったきり真っ黒のまま反応しなくなり、慌てて注文。今までのCRTが入っていた場所の収まるサイズを探したら、21.5インチワイドがピッタリと収まりました。しかし改めて液晶は軽い。これで場所移動も簡単に出来そうです。

20110113.jpg
雪がまたたっぷりと降ってくれています。先週の日曜に車庫の雪下ろし。1月に降ろしたのは久しぶりの様な気が・・・。もう平屋の我が家は埋もれてしまいそうです。


OLYMPUS ペンライトE-PL2
E-PL2.jpg
-ペンE-P2-と-ペンライトE-PL1s-の中間に位置する新モデル。
3型46万ドットの液晶モニターを採用。これまでは約23万ドットの液晶モニターを搭載していた。

撮像素子は4/3型1,230万画素のハイスピードLive MOSセンサー。画像処理エンジンはTruePic V。最高感度はISO6400。ボディ内手ぶれ補正機構や、スーパーソニックウェーブフィルターによる防塵機構を装備。

本体にガイドナンバー10(ISO200)のストロボを内蔵。クリップオンストロボ「FL-50R」、「FL-36R」との組み合わせで、最大4チャンネル3グループのワイヤレスフラッシュコントロールに対応。


>>続きを読む


asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。