スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CANON EOS-1D Mark IV
1d.jpg
スポーツや報道分野のプロに向けたモデル。秒間10コマの連写が可能なほか、常用ISO12800、ISO102400での撮影が可能。フルHDの動画撮影にも対応。

有効画素数約1,610万画素のAPS-H相当のCMOSセンサーを搭載。CMOSセンサーにさらなる微細化技術を導入し、フォトダイオードからマイクロレンズまでの距離を短縮するなど、集光効率を高めたことから、前モデルを上回る高感度・低ノイズを実現。EOS-1シリーズで初めてISOオート設定を搭載する。

>>続きを読む
スポンサーサイト


Nikon D3S
D3S.jpg
2007年11月発売D3の後継機種。
撮像素子はFXフォーマット(36×23.9mm)のCMOSセンサーで、総画素数1,287万、有効画素数は1,210万。12ビットに加え、14ビットでのAD変換にも対応。

主な変更点は、D3でISO200~6400だった常用感度を、ISO200~12800に高感度側を引き上げ、拡張感度は最大ISO102400相当。

撮像範囲の種別に、焦点距離約1.2倍の「1.2x」モードを追加。

>>続きを読む


PHASEONE 645DF
645df.jpg
マミヤ・デジタル・イメージングと共同開発した645カメラ。フェーズワン、マミヤカメラマウントのフェーズワン、リーフなどのデジタルバックが装着できる。

シュナイダークロイツナッハレンズと組み合わせることで、最高1/1,600秒のストロボシンクロが可能。最高シャッター速度は1/4,000秒。645DFはフォーカルプレーンシャッターとレンズシャッターの両方が使用可能。

>>続きを読む


asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。