スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SONY α550
DSLR-A550L.jpg
撮像素子はAPS-Cサイズ相当のCMOSセンサー Exmor 。有効画素数は約1,420万。イメージセンサーシフトによる手ブレ補正機構やアンチダスト機構を備える。

ソニー独自の -クイックAFライブビュー -、 -マニュアルフォーカスチェックライブビュー - を搭載した。

液晶モニターは、3型92.1万ドット、上下可動式。


>>続きを読む
スポンサーサイト


Leica 2機種
M9
m9.jpg
撮像素子のサイズをAPS-Hサイズ相当から35mm判フルサイズ(36×24mm)に大判化した。撮像素子は有効画素数1,800万のコダック製CCD。撮影感度はISO80~2500。

ファインダー関連のスペックはM8.2と共通。倍率は0.68倍、基線長69.25mm、有効基線長47.1mm。ブライトフレームは35/135mm、28/90mm、50/75mmの3種類。
装着レンズによる自動切り替えのほか、フレームセレクターでの手動選択が選択が行なえる。パララックス自動補正がつく。引き続きMマウントを採用。

>>続きを読む


Panasonic LUMIX DMC-GF1
LUMIX DMC-GF1
マイクロフォーサーズ機-LUMIX G-シリーズの新製品。
撮像素子は有効1,210万画素の4/3型Live MOSセンサー。
動画記録機能はAVCHD Liteを採用。1,280×720ピクセルでの記録に対応する。 60p記録(センサー出力30コマ/秒)に対応。転送レートは17Mbps、13Mbps、9Mbps。Motion JPEGでの記録も選択可能。

>>続きを読む


CANON EOS 7D
7d.jpg
2008年9月発売のEOS 50Dの上位機種。
撮像素子はAPS-Cサイズ相当の有効1,800万画素CMOSセンサー。RAWの記録画素数は5,184×3,456ピクセル。2,592×1,728ピクセルのS-RAWに加え、3,888×2,592ピクセルのM-RAWの記録も可能。

感度はISO100~6400。感度拡張で最高ISO12800での撮影も行なえる。有効撮影画角はレンズ表記焦点距離の1.6倍相当で、EFマウントおよびEF-Sマウントに対応。
高速連写性能は約8コマ/秒の撮影が可能。JPEGラージ/ファインでの連続記録枚数は、最大約126コマ。
>>続きを読む


asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。