スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FUJIFILM 2機種
FinePix Z250fd
z250fd.jpg
本体色は4種類。「デコレーションピンク」と「デコレーションホワイト」は、レースや花を連想させるコーティングを採用。「グラデーションレッド」はルージュのようなつややかさを、「グラデーションパープル」には深みのあるシックな雰囲気を与えた。

シーンぴったりナビは、被写体までの距離、明るさ、被写体が人物かどうかをカメラが自動的に検出し、撮影シーンを「人物」、「風景」、「夜景」、「マクロ」の4種類から判断する機能。従来機種からの「顔キレイナビ」も搭載している。


>>続きを読む
スポンサーサイト


PHASE ONE P65+

p65.jpg


中判カメラに装着して使用するデジタルバック。センサーサイズ53.9×40.4mm、有効6,050万画素フルフレームCCDを搭載。 カナダのダルサと共同開発した「Sensor+」(センサープラス)を採用する。

2005年11月発売のP45+との主な違いは、Sensor+による高感度特性などの向上のほか、最大撮影解像度を7,216×5,412ピクセルから8,984×6,732ピクセルに拡大し、最大連写速度を1.5秒から1秒に短縮した点。
8bit記録時のRAWファイルサイズは180MBだが、同社のロスレス圧縮技術「Intelligent Image Quality RAW」(IIQ RAW)により、容量をおよそ3分の1に圧縮できるとしている。

>>続きを読む


YASHICA EZ F924
yashika_01.jpg
ヤシカブランドデジタルカメラの第2弾。付属ソフトを使用して、動画共有サイト「YouTube」に動画を簡単にアップロードする機能を備える。

撮像素子は1/2.3型の有効912万画素CMOSセンサー。最大記録解像度は3,488×2,616ピクセル。画素補間により1,600万画素相当の記録もできる。感度はISO100~800。最大640×480ピクセル、15~20fpsでのAVI(Motion JPEG)動画が撮影できる。

>>続きを読む


Rollei da8535
rollei_black1s.jpg
5人までの笑顔検出機能や、初心者、高齢者向けにアイコンを拡大表示する「Qモード」などを採用するコンパクトデジタルカメラ。

レンズは、焦点距離37.5~112.5mm(35mm判換算)、F2.8~5.2の光学3倍ズームレンズ。最短撮影距離は80cm。マクロモードでは広角端で15cm、望遠端で40cm。
1/2.5型有効800万画素CCDを搭載する。最大記録解像度は3,264×2,448ピクセル。最大720×400ピクセルのAVI動画も撮影可能。ISO感度は50~1600。2.5型液晶モニターを備える。

電源は単3アルカリ乾電池×2。本体サイズは89.5×27×61.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約125g(電池含まず)。
本体カラーはブラック、ホワイト、ピンクを用意。

ニュースリリース


Leica S2 209 夏発売
leica.jpg
フォトキナ2008でライカが発表した「Sシステム」に準拠した中判デジタル一眼レフカメラ。
Leica S2発表
2009年初めから受注を開始し、同年夏頃の発売を目指すという。価格は未定だが、ボディのみで300万円程度になるとしている。レンズの価格は1本50万円程度からを想定している。

35mmフルサイズフォーマットを採用した既存のプロ向けデジタル一眼レフカメラに比べて小型のボディながら、30×45mmという35mmフルサイズ比160%のセンサーを搭載したのが特徴。センサーは3:2でコダック製。画素数は3,750万画素。同社では「ライカプロフォーマット」と呼ぶ。また、新開発のAFも搭載した。

>>続きを読む


asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。