スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Panasonic LUMIX DMC-FZ28
fz28_02.jpg
LUMIX DMC-FZ18」の後継モデル。広角端を従来の35mm判換算28mm相当から27mm相当に変更した。

レンズは35mm判換算27~486mm、F2.8~4.4のLeica DC Vario-Elmarit。手ブレ補正機構は光学式を搭載する。常時補正を行なう「MODE1」と、シャッターレリーズ時のみ補正を行なう「MODE2」が自動切り替わるようになった。望遠撮影時は自動でMODE1になり、安定したフレーミングが可能という。

撮像素子は、DMC-FZ18の1/2.5型有効810万画素CCDから1/2.33型有効1,010万画素CCD。最大記録解像度は3,648×2,736ピクセル。RAW記録にも対応する。感度はISO100~1600。

>>続きを読む
スポンサーサイト


Panasonic LUMIX DMC-FX150
fx150_03.jpg
LUMIX DMC-FX100の後継モデル。新開発の1/1.72型有効1,470万画素CCDを採用したほか、RAW記録に対応するなど機能を強化した。

最大記録解像度は4,416×3,312ピクセル。RAW、RAW+JPEG、JPEGでの記録が可能。感度はISO100~1600。高感度モード時は最高ISO6400まで増感できる。
レンズは35mm判換算の焦点距離28~100mm、F2.8~5.6のLeica DC Vario-Elmaritを引き継ぐ。最短撮影距離は50cm。

DMC-FX100では非搭載だった顔検出機能などを含むオートモード「おまかせiA」を搭載。ロックした被写体を自動追尾する「追っかけフォーカス」や、一度ロックした人物が横を向いても追尾を続ける「横顔追尾」機能が加わった。逆光補正も自動で行なえる。デジタル赤目補正も新搭載となる。さらに


>>続きを読む


Panasonic LUMIX DMC-FX37
fx37_03.jpg
LUMIX DMC-FX35の後継モデル。広角25mm(35mm判換算)スタートはそのままに、ズーム比をDMC-FX35の4倍から5倍に拡大した。また、おまかせiA(インテリジェントオート)には、新たに「追っかけフォーカス」や横顔追尾機能などを追加した。

カラーは、プレシャスシルバー、カクテルピンク、シェルホワイト、エクストラブラック、ショコラブラウン。また、直販サイト(パナセンス)限定色としてコンフォートブルーを用意する。

>>続きを読む


Panasonic LUMIX DMC-LX3
lx3_01.jpg
2006年8月に発売したLUMIX DMC-LX2の後継モデル。マニュアル露出やRAW記録に対応し、広角24mmからのズームレンズ、ホットシュー、各種アクセサリー対応など高級コンパクトデジタルカメラの要素を備える。

レンズは、新開発の焦点距離24~60mm(35mm判換算)、F2~2.8のLeica DCVario-Summicron。DMC-LX2のレンズは28~112mm(同)、F2.8~4.9の4倍ズームだったが、今回ズーム倍率は2.5倍になり、開放F値が広角端でF2、望遠端でもF2.8と、コンパクトデジタルカメラとしては明るいのが特徴。背景のボケを活かした描写が可能としている。

撮像素子は新開発の1/1.63型有効1,010万画素CCD。感度はISO80~3200。高感度モードではISO6400まで増感できる。画像処理エンジンはDMC-LX2のヴィーナスエンジンIIIから同IVになった。また、フォーカスポイントはDMC-LX2の9点から11点に増えている。

>>続きを読む


月下美人
今年も咲きました。
IMG_4372.jpg


昨年は確か7輪ほど咲いたのですが、今年は蕾の状態のも入れて4輪。
IMG_4390.jpg

>>続きを読む


MyBattery I Dock MBID
mybattery_i_dock_iphone01_m.jpg

Apple から発売されているDockコネクタ搭載のiPodシリーズ、7月11日発売のiPhoneに付けられる外付けバッテリー。
パソコンのUSBポートまたは、USB-AC充電器(別売り)から簡単に再充電が可能で、バッテリーの寿命は充放電 約500回。

Phone 3GやiPodに接続すると、電池残量を確認して自動的に充電を開始し、満充電になると自動的に充電を終了してくれる。

>>続きを読む


Nikon D700
nikon1_01.jpg

35mmフルサイズセンサーを搭載するFXフォーマット採用モデルの第2弾。D3と共通のCMOSセンサーを搭載する。画質面におけるD3との共通点を持ちながら、APS-Cサイズ相当のCMOSセンサー(DXフォーマット)を採用する「D300」に、本体サイズや外観を近づけた。

有効画素数はD3と同様に1,210万画素。
イメージセンサークリーニングを搭載。ローパスフィルターを4種の共振周波数で振動させ、付着したゴミやホコリをふるい落とす仕組み。

ファインダー視野率は約95%にとどまる。倍率は約0.72倍、アイポイントは約18mm。
ライブビューもD3、D300と同等。位相差検出式AFの「手持ち撮影モード」と、コントラスト検出式AFの「三脚撮影モード」が利用できる。新たな機能として、D3で使えた「電子水準器」が、ライブビュー中でも使用可能になった。

>>続きを読む


asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。