スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ねんきん特別便
001-nenkin.jpg

今週月曜日届きました。予想外でした。まさか自分が話題の5000万件の宙に浮いた年金記録の1件だったとは。

結果的には、国民年金分と厚生年金分が統合出来なかった様で、昨日社会保険事務所へ行って、ものの15分ほどで無事に終了しました。

が、不満を2つほど。
>>続きを読む
スポンサーサイト


Sanyo Xacti DMX-CG9
sanyo3.jpg

2007年4月に発売されたDMX-CG65の後継機。Xactiでは初めて撮像素子にCMOSセンサーを採用。これにより高解像度化と撮影の高速化を実現した。60fpsの動画撮影と、800万画素での静止画連写を可能にした。またこれまでは、動画撮影中に静止画を撮影すると、動画撮影が一瞬中断していたが、CMOSセンサー採用により中断せずに静止画を撮影できるようになった。 このほか、DMX-HD1000で採用された、手ブレ/被写体ブレ/回転ブレを検知して電子的にブレ補正する「マルチぶれキャンセラー」を搭載した。

撮像素子は1/2.33型有効約912万画素CMOS。動画の最大記録解像度は640×480ピクセルで、最高フレームレートは60fps。静止画の最大記録解像度は3,456×2,592ピクセル。画素補間により4,000×3,000ピクセルでの記録も可能。動画の記録形式はMPEG-4 AVC/H.264、静止画はJPEG。
>>続きを読む


Panasonic LUMIX3機種
LUMIX DMC-TZ50


同社で初めてWi-Fi(IEEE 802.11b/g)準拠の無線LAN機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ。3月14日発売の「LUMIX DMC-TZ5」をベースにしたモデルで、主な機能の違いはWi-Fi機能の有無のみ。本体上部のモードダイヤルに「Wi-Fi」ポジションが加わった。Wi-Fiモジュールはグリップ部分に実装している。

Wi-Fi機能は、DMC-TZ50で撮影した画像を公衆無線LAN経由でSNSサイト「LUMIX CLUBPicMate」にアップロードできる機能。アップロードには、ソフトバンクテレコムが提供しているBBモバイルポイントを利用する。DMC-TZ5にはBBモバイルポイントを最大6カ月間無料で利用可能なアカウントが付属する。無料利用の有効期間は2009年5月末。

>>続きを読む


CANON IXY DIGITAL 3機種
IXY DIGITAL 820 IS


2007年6月に発売したIXY DIGITAL 810 ISの後継モデル。レンズを810 ISの4倍ズームから5倍ズームとし、画素数を有効800万画素から有効1,000万画素に引き上げた。また、IXYシリーズでは初めてとなるコントローラーホイールを搭載した。

撮像素子は1/2.3型有効1,030万画素CCD。最大記録解像度は3,648×2,736ピクセル。最高感度はISO1600。被写体の動きを検知し、ISO感度をコントロールするモーションキャッチテクノロジーを新た搭載した。
レンズは35mm判換算の焦点距離37~185mm、F3.2~5.7の光学5倍ズーム。光学式手ブレ補正機構「IS」を引き続き搭載する。手ブレ検出機構と信号判別/レンズ制御システムの改良により、補正効果は810 ISのシャッター速度換算3段分から4段分に向上した。
>>続きを読む


タムロン 鉄道写真コンテスト
応募期間  2008年3月19日~8月15日


賞・商品

一般の部
大賞 [さいたま市長賞]
1名30万円      副賞 タムロンレンズ
準大賞
3名 5万円 副賞 タムロンレンズ
審査員特別賞
4名 2万円
入選
15名 1万円
佳作
20名 5千円

小・中・高校生の部
大賞 [さいたま商工会議所会頭賞]
1名10万円  副賞 タムロンレンズ
準大賞
3名 3万円 副賞 タムロンレンズ
審査員特別賞
4名 1万円
入選
15名 5千円
佳作
20名 2千円

お問い合わせ先
お問い合わせにつきましては、必ず、下記の株式会社 タムロン 鉄道写真コンテスト事務局へお電話またはFAXにてお問い合わせください。
事務局以外へのお問い合わせは受付いたしかねます。

株式会社 タムロン 鉄道写真コンテスト事務局
電話:03-3251-3860   FAX:03-3251-3863

タムロン 鉄道写真コンテスト開催のお知らせ


OLYMPUS E-420


E-410の後継機種。液晶モニターを2.5型から2.7型に大型化したほか、ライブビュー時のコントラストAFなどを追加している。外観に大きな変更はないものの、グリップの突出部が大きくなり、コントロールダイヤルやモードダイヤルのデザインが変化している。背面のボタン類は、グレーからブラックに塗装が変わった。

センサーユニット前に設けたSSWF(スーパーソニックフィルター)による、ダストリダクションシステムを搭載。主要な設定を背面液晶モニターに一覧表示し、OKボタンや十字ボタンで設定を変更できる「スーパーコントロールパネル」など、E-410の主要機能を引き継ぐ。E-3やE-510が装備するボディ内手ブレ補正は、「小型化を優先させたコンセプトのため」(オリンパス)、今回も非搭載となる。
>>続きを読む


SONY Cybershot 2機種
DSC-W170


サイバーショットの薄型モデルでは初めて、35mm判換算焦点距離28mmからのズームレンズを搭載する製品。
おかませシーン認識は、撮影に失敗しやすい「逆光」、「逆光+人物」、「夜景」、「夜景+人物」、「三脚使用の夜景」の、5つのシーンをカメラが判別する機能。Dレンジオプティマイザーをかけたり、感度を上げるなどのシーンに応じた最適な設定を、自動で行なう。また、おまかせシーン認識による撮影と、ユーザー設定による撮影を2枚自動で行なう「おまかせシーン認識アドバンス」も備える。

スマイルシャッターは、顔検出を応用した機能で、検出した顔が笑顔になったら自動でシャッターを切る機能。検出した顔が大人か子どもかを判別し、どちらかが笑顔になったら自動でシャッターを切れるようになった。
このほかカメラ内レタッチ機能も従来の「ソフトフォーカスフィルター」、「パートカラーフィルター」、「レトロ」、「クロスフィルター」、「魚眼フィルター」、「放射」に、人物の顔を笑顔にする「スマイル」と、ピンボケ写真を修整する「ピント補正」が加わった。
>>続きを読む


Polaroid t830


全国のビックカメラとソフマップ(カメラ取り扱い店舗)で販売する。本体カラーはシルバー、ブラック、マゼンタ。

顔検出機能を備えた低価格なコンパクトデジタルカメラ。カメラが人物の動きを検出し、最適なピントや露出に設定する「フェイストラッキング機能」を搭載する。被写体が動いても追跡できる。 シンプルな操作の「Qモード」を備え、大きなアイコン表示や少ない手順での撮影が可能。フォトフレームを液晶モニターに表示しながら撮影し、合成できる「フォトフレーム機能」も搭載。10種類のフレームが利用できる。

>>続きを読む


asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。