スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Tokina レンズ購入でもれなくカメラバッグをプレゼント


対象レンズの購入でカメラバッグをもれなくプレゼントするキャンペーンを行なう。

期間は9月1日~12月31日。

期間中に対象レンズを購入すると、ベネトンカメラバッグ、タムラックビジネスバッグ、PRO1リュック、アルミケースDGのいずれか1点をもれなくプレゼントするキャンペーン。

対象レンズは、「AT-X 165 Pro DX」(16~50mm F2.8)、「AT-X124 Pro DX」(12~24mm F4)、「AT-X M100 Pro D」(100mm F2.8Macro)、「AT-X 107 DX Fisheye」(10~17mm F3.5~4.5)、「AT-X840 D」(80~400mm F4.5~5.6)、「AT-X 535 Pro DX」(50~135mm F2.8)の6本。

>>続きを読む
スポンサーサイト


RICOH R7


Caplio R6」の後継モデル。主なデザインや大きさはR6を継承した。光学7倍ズームを搭載しながら最薄部は20.6mmとなっている。撮像素子は1/2.5型有効724万画素から1/2.5型有効815万画素。新開発の画像処理エンジン「スムースイメージングエンジンIII」(SIEIII)を採用。

最大記録解像度は3,264×2,448ピクセル。感度はISO64~1600。レンズは、35mm判換算の焦点距離28~200mm、F3.3~5.2の光学7倍ズームをR6から引き継ぐ。
>>続きを読む


NIKON 2機種
d3_02.jpg

D3
D2Xs」の後継となる製品で、同社製デジタル一眼レフカメラのフラッグシップ機。報道、スポーツ、コマーシャルなどのプロユーザーと、アドバンストアマチュア層向けとされる。

D3では撮像素子のサイズを、D2XsのDXフォーマット(23.6×15.8mm)から35mm判サイズ相当(36×23.9mm)に変更した。したがってレンズ表記どおりの画角で撮影が可能になった。同社ではこのフォーマットを「FXフォーマット」と呼ぶ。
>>続きを読む


OLYMPUS 4機種


μ790SW
μ725SWの後継機。撮像素子、レンズなどの仕様は同様だが、防水性能が3mとした。人物の顔と背景をキレイに撮れる「フェイス&バックコントロール」機能を初めて搭載する。

撮像素子は1/2.33型の有効710万画素CCD。画像処理エンジンはデジタル一眼レフカメラ「E-410/510」用に開発した TruePicIIIを採用。感度はISO80~1600。 レンズは、非球面レンズ3枚を含む8群10枚で構成される3倍ズームレンズ。35mm判換算の焦点距離は38~114mm、開放F値はF3.5~5。μ725SWと同様に、レンズ表面に水滴がつきにくい撥水コートが施されているので、水しぶきを浴びても撮影しやすいほか、レンズに付いた水や汚れを拭き取りやすいという。
>>続きを読む


PENTAX Optio S10



Optio S」シリーズの最新機種。撮像素子を1/1.8型1,000万画素に変更している。前モデルに引き続き「顔認識AF&AE」を搭載。さらに新機能として、認識した人物を中心にトリミングし、自動的に上半身アップの構図で撮影できる「ベストフレーミングモード」を備えている。ただし記録サイズが3M(2,048×1,536ピクセル)となる。
>>続きを読む


CANON EOS D 2機種


EOS-1Ds Mark III
35mm判フルサイズ(約36×24mm)のCMOSセンサー(撮像素子)を搭載したプロ用デジタル一眼レフカメラ「EOS-1Ds Mark III」を発表。発売は2007年11月下旬を予定。価格はオープンだが、EOS-1Ds Mark IIと同程度になる模様。

自社開発の有効約2110万画素(総画素数約2190万画素)、35mm判フルサイズのCMOSセンサーを搭載。

映像エンジンは「DIGIC III」を2個搭載。新設計の大型ペンタプリズムを採用し、ファインダーは視野率約100%、倍率約0.76倍(視野角約35°)を実現した。オートフォーカスには19点のクロス測距点と26点のアシスト測距点を備えたエリアAFシステムを搭載。
>>続きを読む


CANON IXY DIGITAL 2機種
910.jpg

IXY DIGITAL 900 ISの後継モデル。有効画素数が710万画素から800万画素になったほか、液晶モニターが2.5型から3型に大型化された。それに伴い、光学式ファインダーを省略している。

900 ISでは全体がシルバーだったが、910 ISでは、レンズ鏡胴とその周り、ボディ側面、上面、下面をマットブラックとした。また本体上面に溝を設け、ホールド性の向上を図った。

>>続きを読む


CANON PowerShot 5機種


PowerShot G9
PowerShot G7の後継モデル。PowerShotシリーズの最上位モデルに当たり、充実したマニュアル撮影機能を備えるのが特徴。外観デザインはG7を踏襲しているが、ボディ全面にレザートーン塗装を施すなど質感を向上させた。コンバージョンレンズ取り付けネジを覆うバヨネットリングも、シルバー一色からブラックを基調としたものに代わっている。
>>続きを読む


iMac & Mac mini


筐体デザインを一新し、アルミニウムベースでさらに薄型のフォルムへと変更されている。製品ラインは従来の3モデルから17インチ版を除いた2種類へと統合され、Core 2 Duoプロセッサ搭載、組み込み型iSightカメラといった特徴はそのまま引き継いでいる。

筐体デザインの変更で目立つ新製品の特徴としては、新型キーボードが採用された点が挙げられる。約1センチ厚と従来のキーボードよりもさらに薄型となり、色や材質も本体と同じアルミニウムベースのものへと変更されている。標準の有線版キーボードのほか、オプションでテンキーを省いた無線キーボードや無線Mighty Mouseを選択することもでき、完全にケーブルフリーの環境を構築可能。Mac OS Xは10月のLeopardリリース前のためTigerべースとなるが、付属ソフトウェアは同日発表されたiLife '08へとアップグレードされている。

日本での基本構成価格は、20インチ(2.0GHz)が15万9,800円、20インチ(2.4GHz)が19万9,800円、24インチ(2.4GHz)が23万9,800円。Core 2 Extreme (2.8GHz)搭載の24インチモデルが29万9,800円となっている。

Apple iMac
>>続きを読む


asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。