スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Panasonic LUMIX 2機種


乾電池対応コンパクトモデル「DMC-LZ5」

有効600万画素の1/2.5型CCDに、光学6倍ズームのF2.8ライカDCバリオ・エルマリートレンズを搭載した乾電池対応コンパクトデジタルカメラ。手ブレ補正機能は常時動作モードとシャッターを押した瞬間に動作させる2モードを備え、撮影感度を最大で ISO1600まで引き上げて撮影できる高感度モードも搭載している。

画像処理LSIに高画質・高速レスポンスと低消費電力を実現したという「ヴィーナスエンジンプラス」を搭載して、電池寿命(CIPA規格)は付属のオキシライド乾電池で約235枚、別売のニッケル水素電池「HHR-3XPS」で約400枚となった。本体サイズは幅 100.0×高さ62.0×奥行き45.0mm(突起部を除く)で、重量は約186g。
詳細はこちら

【2006年2月17日発売】Panasonic 「Lumix」 DMC-LZ5(シルバー)


01v.jpg

光学12倍レンズ搭載の600万画素高感度デジカメ「LUMIX DMC-FZ7」

DMC-FZ7はDMC-FZ5の後継モデル。有効600万画素の1/2.5型CCDに、光学12倍のF2.8ライカDCバリオ・エルマリートレンズを搭載し、DMC-FZ5とほぼ同サイズとした。常時動作とシャッターを押した瞬間に動作させる2モードを備えた手ブレ補正機能を搭載し、マニュアル露出やマニュアルフォーカスなどフルマニュアル操作に対応する。

本体サイズは幅112.5×高さ72.2×奥行き79.0mm(突起部を除く)で、本体重量は約310g。本体カラーはシルバーとブラックの2色を用意。

コンパクトタイプよりも撮影の自由度を大きく、一眼レフタイプまではいらない。そんな方にお勧めの1台です。

詳細はこちら

【2006年2月17日発売】Panasonic 「Lumix」 DMC-FZ7(シルバー)


【2006年2月17日発売】Panasonic 「Lumix」 DMC-FZ7(ブラック)

スポンサーサイト


富士写真フィルム
先日のコニカミノルタ、写真事業の撤退を受けてだと思われますが、コメントがありました。
弊社の写真事業への取組みについて


カメラメーカー
ニコンがフィルムカメラF6とFM10、マニュアルフォーカスレンズの一部を残して生産中止。ニコンサイト

コニカミノルタは、カメラ事業どころか、フィルム、印画紙など写真事業まで撤退してしまう様です。プレスリリース

昨年京セラがカメラ事業から撤退しているので、これで3社目になりました。

デジタルカメラ全盛なので、しょうがない部分もあるとは思いますが残念です。


デジカメのレビュー
以前に紹介したデジカメのレビューがありますので、御覧下さい。
(画像は楽天の商品ページに飛びます。お気に召したら購入して下さい。)

カシオ EXILIM EX-S600レビュー


EX-S600



ソニー Cyber-shot DSC-T9レビュー


Cyber-shot DSC-T9シルバー


パナソニック LUMIX DMC-FX9レビュー


LUMIXDMC-FX9-S


リコー Caplio R3レビュー


【1月20日発売予定】Caplio R3 ブラック(送


【1月20日新発売】リコー Caprio R30


コダック EasyShare V570レビュー



カモノハシ???

アクセス解析を見ると、”カモノハシ”で、検索されてHPの方へ来て下さっている方がいる。MSNだと引っかかる様なのですが、なぜ?

近いと言えば近いですが、”ノハシ”しか合っていないような気が・・・。



自分でやってみても出ないんですけど。


Caplio R3Black & R30



R3Black
・レンズ収納時にレンズ群の一部を鏡胴外に逃がす独自の機構「リトラクティングレンズシステム」を発展させた「ダブルリトラクティングレンズシステム」を採用。これにより、28~200mmの7.1倍ワイドズームレンズをわずか26mm厚のボディに搭載することを実現。
・手ブレを感知すると、CCDがそれを打ち消す方向に動いて補正する、独自開発のCCDシフト方式手ブレ補正機能を搭載。シャッタースピード2~3段分の効果を発揮。
・レリーズタイムラグ(フォーカスロックを使用しない状態でシャッターボタンを押してから露光開始までの時間)は、約0.09秒 ※(手ブレ補正OFF時)と高速。とっさの撮影が要求される子供やペットの一瞬の表情や動きなど、一瞬のシャッターチャンスを逃さないストレスのない撮影が可能。
・フォーカスロックした状態(シャッター半押しの状態)でのシャッターを押してから露光開始までの時間も約0.007秒 ※と高速。

コンパクトデジカメでレリーズタイムラグ0.09秒はすごいですね。光学7.1倍ズームも魅力的です。
詳細はこちら




R30
・レンズ収納時にレンズ群の一部を鏡胴外に逃がす独自の機構「リトラクティングレンズシステム」を発展させた「ダブルリトラクティングレンズシステム」を採用。これにより、28~160mmの5.7倍ワイドズームレンズをわずか26mm厚のボディに搭載。
・レリーズタイムラグ(フォーカスロックを使用しない状態でシャッターボタンを押してから露光開始までの時間)は約0.09秒 ※と高速。とっさの撮影が要求される子供やペットの一瞬の表情や動きなど、一瞬のシャッターチャンスを逃さないストレスのない撮影が可能。

こちらはR3の廉価モデルになります。光学ズームが5.7倍(これでも十分です)。手ぶれ補正機能がない様です。
詳細はこちら



Intel Mac



Intel Core DUO搭載のiMacとMacBookProが発売されました。

CPUが変わっただけなので、見た目は今までのもと同じ様です。

今すぐには買えないので、いいなぁ~~。と指をくわえて見守りたいと思います。

早くレビューが見たいものです。


詳細はこちら


雪下ろし
雪関係の記事が多くなっていますが.....。

snow2.jpg


現在の家の屋根に積っている雪です。
1m30cm位はあると思われます。私1人で仕事しながらになるので、何日掛かるやら・・・。

snow1.jpg


こちらは車庫の後ろです。次回は雪下ろしではなくて、"雪投げ"になりそうです。


シャッタースピード
絞りとシャッタースピードの関係は に書きました。

今回はシャッタースピードを変えた場合の変化の仕方です。
下の写真ですが、この時、銀塩で撮りましたので、ハッキリしたデータ覚えていないのですが、
左が1/1000 、 右が1/30、だったと思います。両方ともカメラを固定した状態です。

こちらはシャッタースピード優先(TV)と言う機能を使っております。シャッタースピードを決めるとカメラが絞りを設定してくれる機能です。

1/30でも左の様に競技中の選手にピントを合せて撮る事は出来ます。
流し撮りと言うテクニックです。

流し撮りについてはまた今度書きたいと思います。




Kodak EasyShare V570


コンパクトデジタルカメラでは世界初 らしい---
23mm相当固定焦点と光学3倍ズームの2つのレンズを内蔵したデジカメです。

固定焦点レンズは、パンフォーカス採用(遠景から近景までの画面全体にピントを合わせること。ピントは0.8~5mあたりに固定されている。この場合、範囲の外はピンぼけというわけではなく、被写界深度を利用して範囲外にもピントが合っているように見える。)
ズームレンズは39mm~117mm F3.9~4.4

有効画素数500万画素 1/2.5型CCD  メモリーカードはSDカード/MMCカード
大きさは101 x 49.8 x 20.4mm(幅x高さx奥行) 重量は電池なしの状態で125g

詳細はこちら


asuka234_60.gif

アコースティックウェーブミュージックシステムII

copyright © 2017 フォトBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。